埼玉県内で外壁塗装をするなら時期と業者の選び方に注意

埼玉県で外壁塗装を検討している方は、いつ依頼し、いつ作業をスタートさせようかとお悩みではないでしょうか。外壁塗装はどの季節でも不可能ではないものの、やはりベストシーズンがあります。今回は、埼玉県内で外壁塗装を行うのに適した時期と、業者を選ぶときの注意点をご紹介します。

 

塗装作業に最適な時期は春・秋

一年中どの時期でも不可能ではない外壁塗装ですが、特におすすめなのは春か秋です。外壁塗装で重要なのは、塗料の乾燥に適した環境かどうか。雨や雪など水分が多いと塗料が流れてしまいますし、湿度が高すぎる・気温が低すぎると乾燥が不十分なまま重ね塗りされてしまい、剥がれやすくなります。

 

つまり、ベストシーズンはやはり雨が少なく、気温も湿度も安定した春・秋と言えます。作業環境としても良好なため、スムーズに作業が進む可能性も高いでしょう。

 

業者探しはベストシーズンより前の夏または冬に

塗装作業は春・秋に行うのがベストですが、実は、夏または冬には業者探し等をスタートさせる必要があります。これは、情報収集や業者の決定、相談に2~3か月程度はかかるため。春が塗装に向いているからと言って、春に行動を開始するのでは遅すぎるのです。

 

また、当然ながら優良業者であるほど、ベストシーズンの予約は取りづらくなります。春や秋になってから焦って業者を探すと、悪徳業者に引っかかる可能性があるため、余裕をもって夏や冬には動き出しましょう。

 

地域によっては例外もあり

ただし、地域によっては夏・冬に業者探しをするのがベストとは言いきれません。埼玉県内でも、北部・南部・秩父地方で気候が違うため、地域によって最適な時期は微妙に異なります。以下では、各地域の気候の特性を踏まえて業者探し・塗装作業にベストな時期をご紹介します。

 

  • 埼玉県北部

一年を通して気温の高い地域。特に夏は非常に暑くなり、熊谷では最高気温40度以上を記録しています。そのため、夏の外壁塗装は熱中症などのリスクが高く危険です。夏が訪れる前に終わらせる必要があるため、遅くとも3月頃までには業者を探し始めましょう。今の時期から動き出し、冬の間に塗装するのもOKです。

 

  • 埼玉県南部

海の影響を受けやすく、台風のときには塩害を受けることもあるため、台風が多い秋は作業に向きません。一方で冬は比較的温暖で気候が安定するため、冬に塗装しても問題なし。晩秋~3月頃までには業者を探し始めるのがおすすめです。

 

  • 秩父地方

埼玉県内では気温が低い地域で、霜や氷の期間が比較的長め。そのうえ冬はかなり冷え込むため、冬の作業はNGです。さらに8月頃は雨量が多いため、夏も避けたいところ。9~10月頃か春先の作業がベストなため、業者探しは冬、もしくは夏前に開始しましょう。

 

埼玉県内の外壁塗装なら、地域に密着した塗装のミドリヤにご連絡ください

外壁塗装は、一般的には春・秋がベストシーズン。しかし、ご紹介したように地域によって気候は異なるため、どの地域にも当てはまるわけではありません。その土地の気候に詳しくない業者を選んでしまうと、不適切な時期に作業を始めてしまう可能性もあります。

 

外壁塗装の依頼先を決める際は、地域に密着した業者を選ぶのがおすすめです。確かな歴史と経験があり、その土地の気候を知り尽くした地域密着型の業者であれば、ベストな時期を見極めて作業してくれるはずです。

 

埼玉県内で地域密着型の外壁塗装業者をお探しなら、ぜひ塗装のミドリヤまでご相談ください。創業から35年、施工実績は約3,000件と確かな実績をもつ私たちが、お客様のお住まいの地域に最適な時期を見極め、塗装を行います。

塗料選びのご相談もお気軽にどうぞ /塗装のミドリヤ フリーダイヤル:0120-979-079

お問い合わせフォーム

Pick Upコンテンツ