知り合いの業者には屋根・外壁塗装を依頼しないほうがいい理由

屋根や外壁塗装の工事を検討するとき、もっとも悩むのは「どの業者に依頼するか」という点ではないでしょうか。なかには、「知り合いの業者が安心できるしいいかも……」と考える方もいるかもしれません。しかし、実際には知り合いの業者への依頼は、リスクの高い選択です。今回は、その理由を解説するとともに、おすすめの業者についても紹介していきます。

 

知り合いの業者に依頼する落とし穴

知り合いの業者への依頼は、身構えずに済む気楽さなどからおすすめだと思うかもしれません。ただし、以下のようなリスクが発生する可能性もあります。

 

・高い見積もり金額を出されても断りにくい

・ほかの業者への見積もり依頼がしにくくなる

・相談の途中で違和感を覚えてもつい依頼してしまう

 

知り合いの業者だからといって、100%優良業者というわけではありません。自分にとっては知り合いでも、第三者から見れば悪徳業者であるというパターンは十分考えられます。外壁塗装には安くない費用が発生するため、トラブル発生の確率は少しでも減らしていく必要があるでしょう。依頼する業者についてはしっかり調べ、業者のタイプや評判についてチェックしておいてください。

 

大手業者と地元業者ならどちらがいい?

知り合いの業者が駄目なら、どのような業者に依頼をするのがいいのでしょうか。塗装業者は大きく分けて「大手業者」と「地元業者」の2種類があるため、そのどちらかに依頼することになるでしょう。以下では、それぞれの特徴を紹介します。

 

大手業者の特徴

大手業者は豊富な実績を持っているところが多く、トラブルへの高い対応力が期待できます。また、たとえ担当者が変わっても情報自体は引き継がれているため、安心感があるのも間違いありません。一方で、料金が高額になってしまう点には注意しましょう。大手業者は作業を下請けに出すパターンが多く、その場合は中間マージンの発生によって余分に費用がかかってしまうからです。

 

地元業者の特徴

地域に密着している地元業者であれば、地域に合った塗装をしてくれるというメリットがあります。その地域の気候に合った塗装が行われれば、長期間にわたって安定した外壁が実現するでしょう。また、地域業者なら中間マージンが存在しないため、費用を抑えられる点も魅力的です。ただし、地元業者は情報が限られており、優良業者を見つけにくいという難点があります。

 

地元の優良業者に依頼をするのがもっともおすすめ

業者には大手業者と地元業者があると紹介しましたが、おすすめは安い価格でしっかりとした工事を行ってくれる地元業者です。とはいえ、地元業者の中にも悪徳業者は存在するため、依頼の際はしっかりホームページなどをチェックするようにしてください。とくに見ておきたいのは、「業者に所属する職人がどのような資格を取得しているか」です。

 

塗装の資格には、「塗装指導員」「一級塗装技能士」「二級塗装技能士」があります。こうした資格の取得には一定年数以上の実務経験などが必要なため、資格保有者が在籍する業者が悪徳業者である心配は少ないでしょう。また、地元業者であれば家の近くに事務所などを構えている可能性があり、スピーディーな対応で満足のいく工事を実現してくれるはずです。

 

地域密着型の優良業者を探しているようなら、塗装のミドリヤにご連絡ください

今後10年安心できる外壁を、良心的な価格で実現するためには、地元の優良業者に依頼するのがおすすめです。しかし、地元業者だと情報が少なく、なかなか優良業者であるかどうかを見極められない方も多いでしょう。そんなときは、埼玉県川口市で数十年、しっかりと実績を積み重ねている塗装のミドリヤまでご相談ください。

 

塗装のミドリヤは、代表自身が一級塗装技能士、塗装指導員といった数々の資格を保有しているほか、県知事許可書も取得しているなど、信頼性の高い業者です。また、ご相談やお見積もりの提出については、無料で対応しています。塗装のミドリヤは川口市だけでなく、さいたま市や蕨市、越谷市などのエリアにも対応しているため、もしも該当地域にお住まいであれば、ぜひご連絡ください。

塗料選びのご相談もお気軽にどうぞ /塗装のミドリヤ フリーダイヤル:0120-979-079

お問い合わせフォーム

Pick Upコンテンツ