外壁塗装のご近所トラブルへの対応策5つ

外壁塗装工事を行う際、心配なのがご近所トラブルです。どんなに自分や業者が気をつけていたとしても、トラブルが発生する確率はゼロではないため、万が一トラブルになった際の対応策は知っておきたいところ。そこで今回は、外壁塗装時にご近所トラブルが発生した際の、5つの対応策についてご紹介します。

 

トラブル1:塗装工事の伝達漏れ問題

塗装工事のご近所トラブルとして、まず考えられるのが「伝達漏れ」が原因の問題です。外壁塗装工事は周囲にも影響が出る工事のため、しっかり工事の周知をしておかなければ「突然工事が始まって臭い・騒音が発生した」などとクレームをつけられてしまうかもしれません。

 

こうしたトラブルを回避するためには、事前の周知を徹底する必要があります。周知の際には、できる限り以下のような詳細を伝えるようにしましょう。

 

・施工期間

・施工内容

・施工時間帯

・施工場所

・業者情報

・トラブルがあった際の連絡先

 

優良業者に依頼することができれば、こうしたあいさつ回りを業者が行ってくれるので、手間が省けます。

 

トラブル2:塗料の飛び散り問題

塗装工事を進めていく中で、塗料の飛び散りが原因でトラブルに発展するケースも多々あります。塗料は落ちにくいうえに臭いもあるので、大きなトラブルに発展する可能性もあるでしょう。こうした問題を発生させないためには、優良業者に依頼をしておく必要があります。

 

塗料はどんなに注意をしていても、飛び散ってしまうものです。優良業者はそうした事情を理解しているので、飛び散りが想定される部分には保護シートやビニールをかけるなどの対応をしてくれます。もちろん、丁寧な作業によっても飛び散りを必要最小限に抑えてくれるので、そうした意味でも業者選びは重要です。

 

トラブル3:足場問題

塗装工事では、足場の組み立てが必須となります。もしも自分の家の敷地内では足場が組めない場合、隣の家の敷地を使わせてもらう必要があるでしょう。ただし、もしもこの際に隣の家の許可を得ないまま敷地を使ってしまうと、トラブルにつながる恐れがあります。

 

もちろん、建物のメンテナンスをする範囲での敷地利用なら、法律的に問題ありません。とはいえ、勝手に敷地を使われてしまえばいい気分にならないのは間違いないので、事前にしっかり隣の家とコミュニケーションをとるようにしましょう。優良業者に依頼をした場合は、お隣の家との関係を良好に保つため、十分な注意を払って敷地を使う承認をとってくれるはずです。

 

トラブル4:業者の素行問題

悪徳業者に外壁塗装の依頼をしてしまうと、以下のようなトラブルが発生するケースがあります。

 

・ゴミの散らかし

・大声、怒鳴り声

・タバコのポイ捨て

・車のいい加減な停め方

・威圧的な態度

 

こうした業者の素行の悪さが、近隣トラブルにつながる可能性は否定できません。トラブル回避のためには、優良業者に依頼をするのが一番です。教育やマナーが行き届いている優良業者であれば、こうした問題が発生するケースはほとんどないでしょう。

 

トラブル5:工事中・工事後のいやがらせ問題

隣の家との関係がよかったとしても、業者の職人の態度が原因で関係悪化につながる可能性もあるでしょう。トラブルの対策としては、日頃から近隣住民との関係を良好に保つよう努力するのはもちろん、優良業者に依頼をするのも効果的です。優良業者の模範的な振る舞いを見れば、近隣住民からの印象がよくなる可能性は十分にあります。

 

優良業者に依頼するのがトラブル回避の有効策

ここまで外壁塗装で発生する可能性があるトラブルについてご紹介してきましたが、その大半は優良業者に依頼することで回避できます。塗装業者が優良かどうかを判断するのは難しいかもしれませんが、地域に密着し、長く続いている業者は優良である可能性が高いです。気になるようなら、まず相談をしてみて、業者の雰囲気を見極めるようにしてください。

 

トラブルを起こさない業者を探しているようなら、塗装のミドリヤにご連絡ください

トラブルをできる限り回避するため優良業者を探しているようなら、塗装のミドリヤまでご相談ください。埼玉県川口市で30年以上の実績を積み重ね、外壁・屋根・基礎部分の塗装について確かな信頼を獲得しています。豊富な施工経験から、トラブルを起こさない工事を熟知しているので、ぜひ一度お気軽にご相談ください。

塗料選びのご相談もお気軽にどうぞ /塗装のミドリヤ フリーダイヤル:0120-979-079

お問い合わせフォーム

Pick Upコンテンツ