あなたの家のトタン屋根、いくらで修繕できる?

一口に屋根と言っても、その種類や素材によって修繕費もまちまちです。そのため、ご自宅がトタン屋根の場合、どのくらいの費用が発生するかを気にしている方もいるでしょう。また、そもそもトタン屋根がどんな特徴があるのかを正確に理解していない方も多いはずです。そこで今回は、トタン屋根の修繕にかかる費用に加え、特徴についてもご紹介します。

 

トタン屋根の特徴とは?

トタン屋根とは、薄い鋼板に亜鉛をメッキした屋根材です。住宅や工場、倉庫などに幅広く活用されています。亜鉛でメッキがなされていることによって通常の鋼板よりもさびに強く、耐久性が高いという特徴を備えています。もちろん、鋼板ならではの耐震性の高さや軽量の強みは健在。トタン屋根には大きく分けて以下の4つの種類があるので、それぞれの特徴を正しく把握しておきましょう。

 

瓦棒葺き

瓦棒葺きとは、縦方向にした木製の桟(瓦棒)を等間隔で設け、その上にトタン板を敷いたタイプの屋根を指します。名称が「瓦棒屋根」なのは、瓦棒と呼ばれる角棒状の芯材が使われているからです。トタン屋根全般に共通していますが、さびにくい金属を使用しているので、雨に強いのが特徴です。

 

立平葺き

立平葺きとは板金だけで構成されており、桟を用いずに葺いた金属屋根です。瓦棒葺きに見た目が似ていますが、木製の桟を使用しないため、より高い防水性を備えています。最大の特徴は、屋根材の端が逆V字型に折り曲げられている点です。この部分を「ハゼ」と呼びます。

 

波板トタン屋根

波板トタン屋根とは、波型に加工された屋根材です。鋼板が薄いとどうしても強度不足になりがちなので、強度を補うために波型の構造になっています。波板トタン屋根には「大波(波板1号)」と「小波(波板2号)」の2種類がある点が特徴です。大波は76.2mm、小波は31.8mmと、大きさは倍以上違い、ほとんどの波板トタン屋根には小波が用いられています。

折板トタン屋根

折板トタン屋根は、鋼板を折り曲げ作った台形が、等間隔で連なるように加工された屋根材です。勾配のない屋根にも使用でき、防水性能にも優れていることから、工場や倉庫はもちろん、学校の体育館などにも使用されています。

 

トタン屋根の修繕・塗装費用

トタン屋根の修繕費用は屋根の状態や大きさによって異なりますが、部分張り替えの場合は1平米あたり4,000円程度が相場だと言えるでしょう。また、頂点部分の棟板金を修理する場合には、基本的に5万円以上の費用が発生します。

 

トタン屋根の塗装は、一般的な屋根とほとんど費用は変わりません。足場費・養生費・洗浄費・下地処理の合計費用は、1平米あたり1,500円前後となるでしょう。これに塗料の費用が加算されます。塗料は種類によって価格が異なるので、業者に対して事前に品質や価格についてしっかり確認するようにしてください。

 

業者に見積もり依頼をする際のポイント

業者にトタン屋根修繕・塗装のための見積もり依頼をする際には、何点か注意する必要があります。業者のなかには、必要以上の費用を請求してくる悪徳業者も存在するので、そのことを念頭に置いたうえで話を聞きましょう。

 

たとえば屋根の塗装を依頼する際、詳細が説明されることなく対応範囲を一式にしてまとめて見積もりを出してくる業者も存在します。そのケースは非常に危険だと言えるでしょう。大切なのは、どの作業にどの程度の費用が発生するのかを、詳しく把握すること。そのため、見積もり項目が細分化され、その内容が的確であるかどうかを最低限、確認するようにしましょう。

 

見積もりの時点で毅然とした対応をしていれば、悪徳業者に引っかかるリスクを軽減できるので、工事後のトラブル発生の危険性も自然と抑えられるはずです。後悔しない修繕・塗装を実現するため、業者の出す見積もりには目を光らせておくようにしてください。

 

屋根の修繕・塗装を検討しているようなら、塗装のミドリヤにご連絡ください

完成度の高い屋根の修繕・塗装を望んでいるなら、優良業者への依頼が不可欠です。ただし、屋根業者の数は非常に多く、そのなかから優良業者を探すのは決して簡単ではありません。もしも業者選びに悩んだときは、塗装のミドリヤまでご相談ください。埼玉県川口市で30年以上の実績を積み重ね、質の高い工事をお約束しています。見積もりには無料で対応しているので、ぜひお気軽にご連絡ください。

塗料選びのご相談もお気軽にどうぞ /塗装のミドリヤ フリーダイヤル:0120-979-079

お問い合わせフォーム

Pick Upコンテンツ