打ちっぱなしコンクリートの外壁塗装!注意点はある?

鉄筋コンクリート造(RC造)の建物は、基本的にコンクリートの上に外壁材を打ち付けます。しかし、中には外壁材を打ち付けず、コンクリートをむき出しの状態とした「打ちっぱなし」の外壁も存在します。外壁が打ちっぱなしコンクリートの場合、塗装はどうすれば良いか気になる方もいるでしょう。今回は、まず打ちっぱなしコンクリートの特徴について紹介した後、塗装を行う際の注意点について解説します。

 

打ちっぱなしコンクリートの特徴

打ちっぱなしコンクリートは、ペンキやタイルなどを一切使用しないコンクリート壁です。余計な装飾がなく、無機質で武骨な雰囲気を醸し出しますが、こうした特徴がおしゃれで高級感あるデザインとして、多くの支持を集めています。

 

また、デザイン性だけでなく、機能性においても打ちっぱなしコンクリートは優れています。木造と違いセメントを原料としているため、高い耐火性を誇っており、火災発生のリスクを低減。さらに、鉄筋コンクリート造は木造と比べて強度が高いという特性から、防音性や耐久性についても高性能と言えるでしょう。

 

一方で、劣化が目立ちやすいのも打ちっぱなしコンクリートの特徴です。打ちっぱなしコンクリートに見られる劣化現象の中で、特に把握しておきたいのが「ひび割れ」と「シミ」。乾燥や低温の状態が続いていると、コンクリートの引張応力と引張強度のバランスが崩れ、ひび割れが生じやすくなります。

 

また、コンクリートは水分を吸収しやすい性質を持っており、水あかなどの汚れがたまっていくと、黒ずんだシミが発生してしまうデメリットも看過できません。こうした懸念を解消するためには、定期的なメンテナンスが求められます。

 

打ちっぱなしコンクリートの塗装方法

打ちっぱなしコンクリートは、一般的な外壁と違い外壁材が存在しないため、外壁塗装の必要性があるか疑問を抱く方もいるでしょう。しかし、実際には打ちっぱなしコンクリートにおいても撥水材などを塗布するのが基本です。塗装が劣化すれば、コンクリートにも悪影響が及ぶリスクは高まるため、メンテナンスは欠かせません。打ちっぱなしコンクリートに用いられる主な塗装方法は、以下のようになります。

 

撥水材

打ちっぱなしコンクリートの住宅は、多くの場合新築の時点で「撥水材」が塗布されています。撥水材を外壁に塗布することで、コンクリートの質感維持や、防水性向上が見込めるでしょう。コンクリートは性質上、雨によるシミが発生しやすいため、防水性を上げることは劣化防止においても非常に効果的です。

 

カラークリヤー工法

カラークリヤー工法とは、着色剤を混ぜたクリヤー塗料による塗装方法です。透明性や質感を維持でき、サビ防止や防水性向上も見込めます。耐用年数が長く、撥水材を用いた塗装に比べて補修の跡を隠しやすいなど、多くのメリットがあります。

 

再現工法

打ちっぱなしコンクリートの外壁を、「新築時と同様の状態に戻す」ための工法です。継ぎ目やくぼみ、風合い、色味などを新築当初と同程度の水準に戻したうえで、遮熱効果などのプラスアルファも付け加えられる方法のため、仕上がりの満足感が得られやすい傾向にあります。一方で、高い技量が求められる工法のため、対応できる業者が限られるという注意点もあります。

 

打ちっぱなしコンクリートのメンテナンスのタイミング

家が打ちっぱなしコンクリートの場合、外壁のメンテナンスはどのタイミングで実施するべきか悩む方もいるでしょう。塗装方法によってタイミングは異なるため、まずは各工法の耐用年数をチェックしてみてください。

 

塗装方法 耐用年数
撥水材 3~7年
カラークリヤー工法 5~10年
再現工法 5~10年

 

耐用年数は、使用した塗料や外壁を取り巻く環境によって多少変化するため、だいたい6~7年を目安とし、業者にメンテナンスを依頼してください。依頼の際は、業者の技量をしっかり見極め、適切だと判断したところを選びましょう。

 

打ちっぱなしコンクリートの塗装を検討しているなら、塗装のミドリヤにご連絡ください

高い技術が求められるケースもある打ちっぱなしコンクリートの塗装は、なるべく信頼性の高い業者に依頼することが大切です。ただし、塗装業界には数多くの業者が存在し、その中から信頼できる優良業者を見つけるのは簡単ではありません。もしも業者探しでお困りの場合は、塗装のミドリヤまでご相談ください。

 

創業から35年以上と長い歴史を持ち、国や県、ISO(国際標準化機構)などの第三者機関から高い評価を獲得している塗装のミドリヤは、確かな施工をお約束しています。相談や見積もりは無料で受け付けているため、ぜひ一度ご連絡ください。

塗料選びのご相談もお気軽にどうぞ /塗装のミドリヤ フリーダイヤル:0120-979-079

お問い合わせフォーム

Pick Upコンテンツ